トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

200安打、40盗塁へ。契約更改の大島は早くも始動

2018年11月11日

 ☆…大島が現状維持の1億8000万円で契約更改しました。思えば2年前の今ごろ、FAを宣言して中日を去る選択肢も心に秘めて交渉をしていました。でも「違うユニホームを着る自分を想像できない」と名古屋愛を貫きました。来季は自分を追い込み、200安打、40盗塁と大きな目標を掲げました。

 ☆…これまで年間200安打を達成した打者は、中日にはいません。本人の最高は2014年の186。盗塁はタイトルを獲得した12年の32が最多です。こうやって並べてみると不可能な数字ではなさそうです。大島が目標を達成すればおのずとチームは浮上します。

 ☆…今年まったく活躍できなかった大野雄を2面に載せました。彼は非常に真面目でいつもチームのことを思っています。来季の先発要員を考えると復活してくれれば優勝争いに十分加われます。新任の門倉コーチから習った新たな握りのフォークをいかせるか。吸収の秋です。(郎)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ