トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

下手だから練習し続けられた 努力の人、荒木が残した言葉

2018年10月7日

☆…笑顔いっぱいの会見でした。荒木雅博選手が23年間の現役生活に終止符を打つ決意を公言。「やり切った。やり切りすぎて涙も出ない」という言葉から、全力で走り続けた満足感がうかがえました。

☆…9月30日の中止で、自身のラストゲームを本拠地で迎えることになりました。相手の阪神もBクラスが決まっていることもあり「できればスタメンで最後まで出て、何とかもうひとつ走りたい」と盗塁宣言です。

☆…「自分は下手だと思い続けたから、練習し続けることができた」。努力の人らしい表現でプロ生活を振り返った荒木。そのスピリットを若い選手が受け継いでいけば、再び強いドラゴンズになるはずです。(樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ