トップ > 中日スポーツ > 編集日誌 > 記事

ここから本文

【編集日誌】

恒成が3階級制覇 ドラも、もっと前のめりに

2018年9月25日

☆…ドラゴンズ戦よりボクシング。編集局のテレビの前にできた人垣の大きさです。壮絶な打ち合いを制したのは挑戦者の田中恒成でした。世界最速タイ、日本人最年少での3階級制覇。敗れた木村も、さすが王者という戦いでした。試合終了後、抱き合った2人にこぼれた笑顔は、やり切った自分自身。そして最高の試合を演出してくれた相手への敬意。その表れだったのでしょう。

☆…ドラゴンズは残念ながら4連敗。CS進出の夢は限りなく遠くにかすみました。4連敗中の総得点は、わずかに4点。本紙評論家の山崎さんは「もっと前のめりに」と苦言を呈しています。結果はどうであれ、大事なのは最後まで戦い抜く姿勢。それを見る者に伝えることです。泣いても笑っても残すは、あと5試合。意地を見せるチャンスがそれだけ、残っているということです。(誠)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ