トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 佐藤信人のスイング処方箋一覧 > 記事

ここから本文

【佐藤信人のスイング処方箋】

大たたき防げ!パー3の攻め方 距離、障害物、ライン、傾斜・・・打つ前の準備が大事です

2019年3月14日 紙面から

 今週からラウンドレッスンです。第1回はパー3の攻め方。パーが取れそうなのに、大たたきしてしまうアマチュアの人は多いと思います。佐藤信人プロは、バンカーまでの距離を調べるなどティーショットを打つ前の準備の大切さを強調します。3パットになりがちな下りのロングパットも教わりました。 (取材・構成 末松茂永)

池越える飛距離把握

 【ティーショット】

手前の池は気になりませんがピン左手前のバンカーに入れたくありません

写真

 まず、距離測定器でティーエリアからピンまでの距離を測ります。178ヤード。周りに池やバンカーがあります。どこのハザード(危険区域)が気になるかは、技量の違いで変わります。僕は手前の池は気になりません。気になる人は、何ヤードで池を越えるか測るといいでしょう。110ヤードです。漠然と「池が嫌だな」と思うのではなく、何ヤード打てば池に入らないと事前に知ることが大切です。

 僕が気になるのは、ピン左手前のバンカー。入れたくないので、何ヤードで越えるか測ります。168ヤードでした。バンカー先からピンまで10ヤードあると、イメージできました。風はうっすらと左からきています。グリーン右のハザードは気になりませんが、ティーエリアから見えないグリーンの左側と右奥の様子はキャディーさんに聞きます。

 ピン位置は比較的真ん中。ちょっと打ち下ろしの178ヤード。6番か5番アイアンかで迷いますが、右より左の方が安全と判断し、6番でしっかり打ちます。

近い傾斜の印象強い

 【パッティング】

2段グリーンのラインを見極めましょう

写真

 ピン右手前に乗りました。歩測したら、ピンまで11歩。2段グリーンです。手前でぐっと上がり、そこからは緩やかな上り。段のあるグリーンは、傾斜の変わり目に立ってラインを読みます。人の習性として、立ち位置から近い傾斜の印象が強くなります。ここでは、段を上りきるところまではフック。だから、球の後ろからラインを読むと、フックに見えてしまいます。ところが、段の先はスライス。そう、スネークラインです。ピンの反対側から見ると、スライスラインが目に入ってきます。

 ラインを決めたら、距離感を大切にして打ちます。弱かったです。タッチが悪いですね。1メートル弱が残りました。この距離は緩まないことに集中します。プロでも嫌な距離です。こういう時こそ、フィニッシュをしっかりとってください。

転がる速さの想像力

 【10メートル以上の下りロングパット(番外編)】

下りのロングパットは速さの想像力が必要です

写真

 難しいですが、4パットは避けましょう。3段グリーンです。球とカップの間に段があり、カップの先にも段があります。カップと球の間に気を取られ、カップ先の段を見落としてパットしてしまう人が多いと思います。カップ先の段を越えると球は止まりません。悪い想像ばかりもダメですが、打つ前に分かる情報は頭に入れましょう。

 ロングパットは球が転がる速さへの想像力が問われます。同伴者のパットも参考にしましょう。手前の段をゆっくり越えたら、カップにだらだらと惰性で寄るイメージを僕は持ちました。3パットを覚悟し、4パットは絶対に避けることが大切です。この状況でしたら、3メートル以内に寄せられたらOKと思いましょう。

【担当記者のなるほど!】

ゴルフ日記つけたら悪癖が改善?

 打ち下ろしのパー3はよく左に引っかけます。原因は分かっているつもりですが、なかなか改善されません。以前にも触れたように、頭が突っ込む悪癖を直さないといけません。これまで本欄に自分の悪癖をつらつらとつづってきたら、改善への意識が自然と強くなっています。皆さんもゴルフ日記をつけてみては、いかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。 (す)

 ▼佐藤信人(さとう・のぶひと) 1970(昭和45)年3月12日生まれ、千葉県習志野市出身の48歳。179センチ、75キロのドローヒッター。幼少期に父親の影響でゴルフを始め、中学3年ごろから本格的に取り組む。高校卒業後は渡米し陸軍士官学校、ネバダ州立大で学び、1993年にプロテスト合格。97年にツアー初優勝し、国内メジャー3勝を含むツアー9勝。海外メジャーにも出場。現在はゴルフ解説者としてテレビや雑誌の仕事のほか、男子ツアーのコースセッティングに携わる。

 取材協力 涼仙ゴルフ倶楽部(三重県いなべ市員弁町東一色2796)(電)0594(74)5110

(毎週木曜日の紙面に掲載)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ