トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 佐藤信人のスイング処方箋一覧 > 記事

ここから本文

【佐藤信人のスイング処方箋】

新企画スタート 欧米仕込みのスイングの引き出し処方します

2018年10月4日 紙面から

佐藤プロが大切にしているハーフスイングの形

写真

 本年度下半期のレッスンは、佐藤信人プロ(48)に担当してもらいます。高校卒業後に渡米してゴルフの腕を磨き、プロツアー通算9勝。今は国内にとどまらず、欧米ツアーの解説者として海外の最新情報にも精通する佐藤プロに、ゴルフ上達への近道を紹介していただきます。 (取材・構成 末松茂永)

「スイング探しの旅」

 プロゴルファーはいつもスイングに悩んでいます。ラウンド中もそうです。コースに出たら、「スイング探しの旅」の始まりです。自分が医者になったような気持ちで、その日のスイングを処方していきます。うまくいく時もあれば、うまくいかない時もあります。ただ、アマチュアの人と違うのは、処方箋の引き出しが多いことです。これからのレッスンで、その処方箋を少しでも多く皆さまにお伝えできればと思っています。

 僕が一番気をつけていることは、アドレスから腰の高さまでのハーフスイングの形です。同じところを通っているか、練習で何度も何度も確認しています。今後のレッスンで詳しく紹介しますが、シャフトと地面が平行になった時、そのシャフトがターゲットへ真っすぐ向くようにしてください。後ろから見ると、クラブのフェースで手が隠れているのが理想の形です。

 フィニッシュの形も大切です。フィニッシュの形を見れば、何が良かったのか、何が悪かったのかだいたい分かります。ラウンド中はあれこれ考えられませんから、始動を意識してトップまで上げたら、あとはフィニッシュだけを考えて振り抜きます。

欧米プロ選手を分析

佐藤プロのスイング

写真

 実際にはトップの形、トップからダウンスイングの形、インパクトからフォローへ向かう形、いずれも理想の形があります。こうやってスイングの細分化の話をしますと、アレルギー反応を示す人がたくさんいます。でも欧米のプロ選手のスイングを分析して僕自身も驚きましたが、ほとんどの選手がこの理想の形に収まっています。日本の選手の方が個性的なスイングをしていて、理想の形に収まっていないケースが多々見られます。

 シングルの人がさらに上を目指すような場合は違うかもしれませんが、アマチュアの人やジュニアは、この理想の形をまずは身につけることが、ゴルフ上達の近道です。スマートフォンなどで自分のスイングを撮ってもらったり、鏡に映る自分の姿を見たりして、自分のスイングを客観的に見ることから始めましょう。自分のイメージと実際の形は、こんなにも違うのかと驚くはずです。

距離感とっても大事

 僕自身もそうです。イメージと実際のスイングの形は全然違います。僕の場合、バックスイングが外側に上がる傾向にあるので、始動の時に右足にクラブが当たるんじゃないかと思うぐらいインサイドに引くと、ちょうど良かったという時期もありました。そういう癖を知ることが上達には欠かせません。

 また、ゴルフは距離感が非常に求められるスポーツです。これから距離感の大切さも紹介していきます。半年間、どうぞよろしくお願いします。

担当記者のなるほど!

青山記者からバトンタッチ!レッスンの効果、早くも実感しています

 今週から青山卓司に代わり、この紙面を担当します。ゴルフの腕前はと言いますと、ぶんぶんと振り回すものだから、いつもボールがなくなります。当然、スコアもまとまりません。

 そんな私が、佐藤プロへの取材で思わず膝を打った話があります。ソフトボールの投手のようにボールを下投げする際、変な位置に腕を上げると特別な動きを加えない限り、目標方向へ投げられないという例え話です。

 言われれば当たり前ですが、その大切さを考えたことがありませんでした。早速、教わったようにバックスイングでクラブが同じところを通るよう意識して練習しましたら、これが効果てきめんでした。

 本欄ではこのような私的な感想や体験をつづっていきます。何とぞよろしくお付き合いのほどを。 (す)

 ▼佐藤信人(さとう・のぶひと) 1970(昭和45)年3月12日生まれ、千葉県習志野市出身の48歳。179センチ、75キロのドローヒッター。幼少期に父親の影響でゴルフを始め、中学3年ごろから本格的に取り組む。高校卒業後は渡米し陸軍士官学校、ネバダ州立大で学び、1993年にプロテスト合格。97年にツアー初優勝し、国内メジャー3勝を含むツアー9勝。海外メジャーにも出場。現在はゴルフ解説者としてテレビや雑誌の仕事のほか、男子ツアーのコースセッティングに携わる。

 取材協力 涼仙ゴルフ倶楽部(三重県いなべ市員弁町東一色2796)(電)0594(74)5110

 (毎週木曜日の紙面に掲載)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ