トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 内藤雄士の「必ず上達する、これが最新スイング」一覧 > 記事

ここから本文

【内藤雄士の「必ず上達する、これが最新スイング」】

ドライバー飛ばすコツ 両脇と右肘締まってますか?

2015年3月5日 紙面から

(1)前傾角はアドレスからインパクトまで維持する(2)左腕で肩が隠れるように体を回す(3)このようにボールを真横からフラットに打ちたい

写真

 今週からは1年間の総まとめ。レッスンのおさらいに入ります。まずはドライバーのおさらいです。ドライバーのスイングの再現性を高めるのは、いかに肩をスムーズに動かすかです。そのためには、前傾と両脇の締まりの維持がポイントになります。

本格シーズン目前 今週からおさらい

トップの形決める

(左)トップで前傾した角度とショルダープレーン(クラブシャフト)が90度になる

写真

 ドライバーも含めて、スイングはまず肩をきれいに回すことが大切です。アドレスでクラブのライ角通りに前傾し、これを維持します。バックスイングでは、前傾角に対して肩の回転(ショルダープレーン)が90度になるイメージで上げていきます。肩の回転に対して腕がはずれないようにトップまで上げていけば、打ち出し方向の反対から見ると、左腕で肩が隠れるような理想的な位置になります。このトップをつくることができれば、インパクトでティーアップしたボールにクラブヘッドを真横からフラットに打っていくことができます。

 そのために重要なのがアドレス時の前傾と、両脇、右肘の締まりです。ライ角通りに前傾し、これをインパクトまで維持すること。両脇と右肘の締まりをアドレスからインパクトまで維持することです。

三角形も大事だが

(左)低すぎるトップでも、ボールを真横からたたきにくい(右)右脇が開くとヘッドが鋭角に下りて、ボールを横から打てない

写真

 アドレスでつくった三角形を崩さないで振りなさいというレッスンがありますよね。ただ三角形を崩さないという意識だけでは、脇が開いてしまう可能性があります。だから、両脇と右肘を締める構えをつくって、それをインパクトまで維持することが大事なのです。アドレスで右肘を締め、トップからインパクトまで維持し続けます。トップで右脇が開いてしまったりするのは、この右肘の締まりがないからです。

 このスイングができれば、トップはどこで止めるのかとか、どんな高さがいいのかなんて、気にする必要はなくなります。右脇を締めて、右肘をたたんだところがあなたの理想的なトップになります。右脇が締まっていれば、肘は最短距離でトップからインパクト、フィニッシュまで動くことができます。つまりスイングの再現性が高まることにつながります。確率のいいスイングになり、結果、飛距離アップにもつながります。

◆今週の宿題

写真

右脇締めてトップをつくる

 右脇を締めたトップをつくってみましょう。右腕の下に左腕を入れて写真のように右肘を左手甲で押さえます。そのままトップをつくれば、右脇と右肘の締まった理想的な位置がわかります。ドリルでこの動きを覚えたら、アイアンのハーフスイングでいいからボールを打ってみる。

◆宿題やってみました

写真

右脇締めたらボールによく当たった

 今週の宿題は、ゴルフ歴30年の編集委員、高野行正とモーニング娘。’15の生田衣梨奈が挑戦しました。

 生田「今まで右肘の締めってあまり意識したことがありませんでした。だからビデオで見ると、トップですごく右脇が空いてます。右肘や右脇を締める意識をもったら、すごくコンパクトなスイングになって、ボールがよく当たります。うれしいです」

 高野「わたしはもともと脇の締めはすごく意識して打つようにしてましたので、自分の方向性が間違っていなかったことが確認できてよかったです。コンパクトなトップって、すごくいいですよね。わたしの数少ない自慢のひとつです」

当たるのは正解な証拠

 内藤「生田さん、高野さん、うまく当たるということは、正しい動きができているということだと思いますので、この動きがさらによくなるように練習してください」

 ▼内藤雄士(ないとう・ゆうじ) 1969(昭和44)年9月18日生まれの45歳。東京都出身。日大ゴルフ部在籍中に米国にゴルフ留学。最新のゴルフ理論を学ぶ。1998年からツアープロコーチとしての活動を開始。2001年にはマスターズ、全米オープン、全米プロの米ツアーのメジャー大会をツアープロコーチとして経験。丸山茂樹の米ツアー参戦に同行し3勝をサポート。契約プロゴルファーの多数のツアー優勝を支えた。海外のツアーにも精通している。その一方で、東京都杉並区でラーニングゴルフクラブ(LGC)を設立し、ゴルファーの育成にも取り組んでいる。

 ▼生田衣梨奈(いくた・えりな) 1997(平成9)年7月7日生まれの17歳。福岡県出身。モーニング娘。’15のメンバー。趣味のゴルフは小3から始める。ドライバーの飛距離は230ヤードを誇る。得意なクラブは7番アイアン。

 <教えてください> ゴルフに関して、あなたが取り組んでいる練習方法などを教えてください。150字程度にまとめ、ファクス(052・231・0628)か電子メール(spo-golf@chunichi.co.jp)で送ってください。採用された方にはゴルフボールをプレゼントします。

 取材協力 ハイランドセンター 東京都杉並区高井戸東3−11−7 (電)03・3334・7111 レッスンなども随時受付中

(毎週木曜日の紙面に掲載)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ