トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 内藤雄士の「必ず上達する、これが最新スイング」一覧 > 記事

ここから本文

【内藤雄士の「必ず上達する、これが最新スイング」】

冬のコースマネジメント 優先順位を考えよう ABC思考法

2015年2月12日 紙面から

 今週から3回続きで、冬のゴルフのマネジメントをしていきます。ゴルフには技術も大切ですが、マネジメントも同じように大切です。今回は優先順位の付け方をレッスンしましょう。A(最高の結果)、B(許容範囲の結果)、C(最悪の結果)に分けて優先順位を考えれば、あなたのマネジメント力は大きく上がりますよ。

Cは絶対避ける

写真

 ゴルフはプレー中、常に優先順位を考え、マネジメントしていかなければならないスポーツです。考えるときの優先順位をABCに置き換えると、とてもわかりやすくなります。

 Aはベストの結果、言い換えれば「完璧な結果」という願望に近いもの。Bは「これでもいい」という許容範囲の結果、Cは「絶対にしてはいけない」という最悪の結果です。3つの結果の中で、わたしたちはCを避けるゴルフをしていかなければなりません。

 でもみなさん、たとえばアプローチの場面でいつも何を考えていますか? あわよくば直接カップイン、できたらタップインできる距離につけたいなんて考えていませんか? これはマネジメントでいえばAの「願望」です。願望を優先すると、その瞬間にCのリスクも同時に高まります。

 さらに絶対に避けなければいけないことをちゃんと考えていますか? たいていの場合、最悪の結果というは、アマチュアゴルファーにとっては恐怖でしかありません。怖いから、つい考えることを避けてしまう傾向があります。

 プロは逆の発想です。まず最悪のCを明確に考えます。次に何がBなのかを考えます。最後にAです。Bが最高にうまくいった場合がAになるからです。

Q.バンカー越えのアプローチ。ピンがバンカーの近くにある場合は? 答えは【B】

<1>ここで何をすべきか、何をしてはいけないかを判断する <2>転がせば、トップしてグリーン奥のOBゾーンにいってしまうことは避けられる <3>小さなテークバックを意識してオーバーに気をつける <4>ショートしてもグリーンに乗せられればオーケーだ

写真

オーバーもグリーンならOK 状況応じて判断

 具体例で考えてみましょう。例えばバンカー越えで、しかもピンがバンカーの近くにあるという場合です。その時、Aはピンの近くで止めること。Bはオーバーしてもいいからグリーンに乗せること。Cはショートしてバンカーに入れ、目玉にしてしまうことです。

 選択するのはB。オーバーしてもグリーン上ならOKと考えて振ります。サンドウエッジのフェースを開いて、少し大きめに打っていきます。たまたまうまくいったらAのピン近くにボールが寄り、仮にオーバーしてもグリーン上ならパターで打てます。

 これは冬場のアプローチだけじゃなく、ゴルフをプレーする上でとても大切なことです。これがコースマネジメントの基本です。状況に応じてABCを判断する訓練をしてください。そしてラウンド中のミスをノートに記録するようにしてください。これを繰り返すだけで、あなたのスコアは格段によくなるはずです。

◆今週の宿題

写真

軸の安定を学ぼう

 今週のドリルは、右脚を少し引き、つま先立ちにして左重心で打つドリルです。右脚を写真のように後ろに少し引き、右膝を少し曲げて、つま先立ちにして振ってください。左体重が重要なのではなく、軸の安定やインパクトポイントの安定を習得するドリルです。

◆宿題やってみました

写真

スイングの意識改革?できた

 今週の宿題にはこのページの編集を担当している青山が挑戦しました。右足をつま先だけつけるアプローチに挑戦してみました。アプローチは当然フルスイングではないので、ふらつくことなくフィニッシュまでできました。左脚重心で回転して打つという意識を持つドリルとしては、とても有効でした。

 手打ちではなく、体の回転で振るというのは、青山の永遠のテーマです。このレッスンでいろいろなドリルを教えていただいたので、これからも試していきます。

インパクトの入射角が安定

 内藤「このドリルを続けると、インパクトの入射角が安定して、ヘッドを下に下に振っていけるようになります。青山さんができたと思っているのなら、正しいインパクトを身につけたということになります。普通のアドレスでできるように、練習を続けてください」

 ▼内藤雄士(ないとう・ゆうじ) 1969(昭和44)年9月18日生まれの45歳。東京都出身。日大ゴルフ部在籍中に米国にゴルフ留学。最新のゴルフ理論を学ぶ。1998年からツアープロコーチとしての活動を開始。2001年にはマスターズ、全米オープン、全米プロの米ツアーのメジャー大会をツアープロコーチとして経験。丸山茂樹の米ツアー参戦に同行し、3勝をサポート。契約プロゴルファーの多数のツアー優勝を支えた。海外のツアーにも精通している。その一方で、東京都杉並区でラーニングゴルフクラブ(LGC)を設立し、ゴルファーの育成にも取り組んでいる。

 <教えてください> ゴルフに関して、あなたが取り組んでいる練習方法などを教えてください。何でも結構です。150文字程度にまとめ、ファクス(052・231・0628)か電子メール(spo-golf@chunichi.co.jp)で送ってください。採用された方にはゴルフボールをプレゼントします。

取材協力 ハイランドセンター 東京都杉並区高井戸東3−11−7 (電)03・3334・7111 レッスンなども随時受付中

(毎週木曜日の紙面に掲載。紙面では他に「お手軽エクササイズ」も掲載しています。)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ