トップ > 中日スポーツ > ゴルフ > 桑原克典の「使えるレッスン」一覧 > 記事

ここから本文

【桑原克典の「使えるレッスン」】

プロでも悩む 打ち上げアプローチ

2017年1月19日 紙面から

アマ代表の青山記者も打ち上げは苦手。最近購入した距離計測器だけが強い味方だ。

写真

 今週も「チーム桑原」の一員、近藤龍一プロに参加してもらって、レッスンをします。きょうは近藤プロが悩んでいるアプローチの距離感の出し方です。特に100ヤード以内の打ち上げでなかなか思ったように打てないと近藤プロは言います。それに対し、桑原プロが示した距離感を出すためのアドバイスは−。アマチュアも必見のプロが考えている打ち上げの距離感の出し方、伝授します。 (聞き手と構成 青山卓司)

高低差考えれば考えるほど迷う

 −アマチュアにはアマチュアの悩みがあり、プロにはプロで、やはり悩みはあるようです。近藤プロはどんなところで迷ったりするのでしょうか

 近藤「100ヤード以内の打ち上げのアプローチですね。打ち上げのホールだと、長い距離ならある程度対応できるのですが、短い距離は、スピン量が増えるせいもあって、なかなか距離感が合いません」

写真

 −悩んでいるレベルの違いこそあれ、打ち上げをどこまで計算して打つかという意味では、アマチュアにも参考になりそうです。桑原プロ、打ち上げの計算の仕方ってあるのでしょうか

 桑原「もちろんあります。打ち上げは確かに難しいですね。また、どうやって打つかで、打ち上げの意味も変わってきます。それを少しレッスンしましょう」

 −同じ打ち上げでも、打ち方で距離感が変わるということですか。わたしたちが立っている場所はピンまで距離でほぼ80ヤードの地点です。ここからピンの先端は見えるのですが、グリーン面やカップが見えないほどの打ち上げです。

 桑原「ゴルファーがいる地点より、目標が高いところにあるのが打ち上げですね。だから当然、低い弾道で打つ場合は、打ち上げの地形に影響をより強く受けることになり、高い弾道のボールを打つ場合は、高さが出る分、打ち上げの地形にそれほど影響を受けません。そしてこれにプロが打つ場合は、スピン量が加わります。特にサンドウエッジのようなクラブで打つ時、スピン量がコントロールできないと距離感が合わなくなります。1ヤード、2ヤードの誤差がプロにとっては命取りになりますから」

的確に距離読み大きめ打つ意識

 −プロでもスピンがかかり過ぎたり、かからなかったりするのですね

 桑原「そうです。だからそういう時は、低くてランがでる球を打つことが求められます。でも、低い球というのは、さっきも言ったように、打ち上げの影響を受けやすいから、大きめに打って、ピンに突っ込まないといけません。ベテランは経験値から勇気を持って打てるけど、経験の浅い選手はなかなか突っ込めません。だから距離感が狂いやすいのですね。これが打ち上げの難しさです」

 −弾道の高低でどれだけ大きめに打つかを決めるのですね。ほかに打ち上げのときに距離を合わせるコツってあるのでしょうか

 桑原「風ですね。例えばこのような打ち上げのホールでは、フォローでもボールは風にたたかれて上がりません。高い球が出ない分、大きめに打ちます。打ち上げではフォローでも大きめに打ちます。もちろんアゲンストも大きめに打ちます。逆風でボールが飛びませんから」

フォローの風も勇気ある攻めを

写真

 −フォローを大きめに打つなんて思ってもみませんでした

 桑原「大きめといっても、自分が思っているよりという意味ですよ。程度の問題はありますから気をつけてください。アマチュアに参考になるアドバイスとしては、同じ80ヤードの打ち上げでも、サンドウエッジ(SW)なら83ヤードでOKの場合でも、ピッチングウエッジ(PW)を使って低い弾道で攻めたいのなら85ヤードを打ってもいいのです。PWならバックスピンもかからず、そこから適度にスピンがかかってピンに寄ります」

写真

 近藤プロにSWを使って、高い球、低い球を打ち分けてもらった。高い球は4メートルほど手前でピタリと止まり、低い球は落ちてから2メートルほど転がり、ピン手前2メートルで止まった。

 桑原「低い球はもっと突っ込んでもいいと思います。打ち上げは勇気を持って突っ込むことも大切です。ぜひ参考にしてください」

 ◆教わる人 青山卓司。本紙のゴルフ担当デスク。入社26年目の53歳。ゴルフ歴15年。飛距離自慢で、小技はさっぱりのマッチョ系ゴルファー。

 ▼近藤龍一(こんどう・りゅういち) 1986年7月29日生まれ、名古屋市出身の30歳。180センチ、77キロ。名古屋・栄徳高1年から本格的にゴルフを始める。同志社大を経て、2008年にプロ転向。得意クラブはドライバー。

取材協力 明世カントリークラブ 瑞浪市明世町月吉1112番地の88 TEL:0572−69−2326 http://akeyocc.com/

(毎週木曜日の紙面に掲載。紙面では他に「お手軽エクササイズ」も掲載しています。)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ