トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

V3田中恒成「早く次に向けて準備」畑中会長は統一戦に含み「来月あたり」に“進路表明”へ

2020年1月1日 13時29分

WBOフライ級王座防衛から一夜明け、会見でポーズを取る田中恒成

写真

 ボクシングで世界3階級制覇のWBOフライ級王者田中恒成(24)=畑中=が3度目の防衛をから一夜明けた1日、東京都内で会見。4階級制覇に向けたスーパーフライ級への進出時期などは明言しなかったが「早く次に向けて準備したい」と気合十分だった。

 初の東京での世界戦、さらに3年ぶりの大みそかのリングという大舞台で豪快な3回KO勝ち。ダメージもなく笑顔で新年を迎えた田中は「昨日の試合を当たり前にする。もう一段レベルを上げた力で、強い選手に挑む」。畑中清詞会長(52)は、フライ級での王座統一戦に含みを持たせながら「来月あたりにもう1回、こういう場(会見)をつくりたい」と近く注目の“進路”を表明することを宣言した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ