トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

田中恒成が強烈左アッパーで3回KO!3度目の防衛成功「もっと強くなる」

2019年12月31日 17時27分

田中恒成

写真

◇31日 WBOフライ級タイトルマッチ(東京・大田区総合体育館)

 WBOフライ級王者・田中恒成(24)=畑中=が、同級10位の挑戦者ウラン・トロハツ(26)=中国=に3回2分29秒KO勝ちし、3度目の防衛を果たした。試合直後、マイクを手に「2020年、明確な目標はないけど、もっと強くなってワクワクさせる」と宣言した。

 世界3階級制覇の王者らしく、盤石の試合運びだった。初回からテーマに挙げていた左ジャブで相手の出足を封じ、左右のボディー、右ストレートと多彩な攻め。3回、左アッパー2発で豪快に勝負を決めた。田中の戦績は15戦全勝(9KO)。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ