トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

村田諒太が初防衛に成功!! 5回終了間際に堂々KO勝利 リング上でメガマッチ実現願う

2019年12月23日 20時55分

5回、スティーブン・バトラーにTKO勝ちしガッツポーズする村田諒太

写真

◇23日 WBAミドル級タイトルマッチ(横浜アリーナ)

 WBAミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳=が、王座復帰後、初の防衛戦でも落ち着いた試合運びを見せた。強打の同級8位スティーブン・バトラー(24)=カナダ=と激突。村田は1回に自慢の右を当てて主導権を握るかに見えたが、バトラーも右を応戦し互角のスタートとなった。3回は村田がバトラーをロープに詰めて攻勢。村田は5回にも右ストレートを効果的に当て、右ストレートから最後は左フックでバトラーをマットに沈めた。堂々の初防衛に成功。村田はリング上で「思いのままリングに上がった。激動の1年。会長、リアルな試合をお願いします」とゴロフキンやアルバレスらメガマッチ実現を願った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ