トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

全日宮原健斗 初のビジュアルブック「撮られながら自分が開花していく」 渾身の全裸バックショットも

2019年12月15日 18時35分

初のフォトブックを手に、雄たけびを上げる宮原健斗

写真

 全日本プロレスのエースで、三冠ヘビー級チャンピオンの宮原健斗(30)が15日、東京都内で初のビジュアルブック「最高!の男 宮原健斗」の発売記念イベントを開いた。

 プロレスのスイッチを切った宮原の“素の表情”を切り取った一冊。「自分のことが好きなので、普段から予行演習していました。撮られながら自分が開花していくのが分かりました」と自信満々で、全裸のバックショットでは“半ケツ”も披露している。

 一糸まとわずに臨んだ渾身(こんしん)の一枚について「プロレスラーなんで、おとこ気見せようかと。ただ、メークさんとかに『意外とプロレスラーって“小さいな”』と思われているかも。それだけが気がかりです」と笑わせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ