トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

「改めて村田諒太はいい選手」相手陣営が“褒め殺し” バトラーには「力を最大限発揮」できる秘策あり

2019年12月12日 22時20分

報道陣らが見守る中、ミット打ちを披露する村田

写真

 ボクシング・トリプル世界戦(23日、横浜アリーナ)メインイベントでWBAミドル級王座防衛戦を行う村田諒太(33)=帝拳=が12日、東京都内の所属ジムで練習を公開。

 村田の公開練習にはバトラー陣営のジャンフランソワ・バージェロン・トレーナー(46)も公開練習を視察。スパーリングとミット打ちに熱い視線を注いだ。

 「改めて村田はいい選手だと思った。金メダリストで世界王者なのだから体調を万全にしてくるのは予想していた。村田の試合映像はプロはもちろんアマチュアも見た。作戦はバトラーの力を最大限に発揮するように組み立ててある」と、バージェロン・トレーナー。バトラーは時差対策のため8日に来日し日本で練習を重ねている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ