トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

ファン垂涎のカード「井岡一翔VS田中恒成」は実現必至 WBO会長が猛烈プッシュ

2019年12月3日 20時5分

田中恒成4階級制覇のターゲットは井岡になる!?

写真

 ボクシング世界王者を認定する4大統括団体のひとつWBOの年次総会が3日、東京都内で開幕。フランシスコ・バルカルセル会長(71)が会見し、井上尚弥―カシメロ戦に次いで猛プッシュしたのが、大みそかにダブルタイトルマッチとしてそろい踏みするWBOフライ級王者田中恒成(24)=畑中=と同スーパーフライ級王者井岡一翔(30)=Reason大貴=の激突というプランだ。

 大みそかに田中が同フライ級12位トロハツ(中国)に、井岡が同スーパーフライ級暫定王者シントロン(プエルトリコ)に勝てば実現へ大きく動くことになる。

 「井岡とシントロンの勝者を、4階級制覇を目指す田中と対戦させたいと思う。皆タフファイターだし、グレートファイトになる」。田中VS井岡となれば、ファン垂涎のカード必至だ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ