トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

蝶野正洋「犯人と懸念されないように」署員ら80人と巣鴨浄化パトロール「若者に伝えたい」

2019年11月20日 20時39分

蝶野正洋(左)

写真

 プロレスラーの蝶野正洋(56)が20日、東京・JR大塚駅周辺の繁華街で行われた「盛り場環境浄化パトロール」にゲストとして参加した。

 市民団体、巣鴨署員ら約80人とパトロールに出る前の式典で、「こうやって市民団体の方たちが力を合わせて街をつくっているので、もっと若い人たちに伝えたい。私が一緒に歩いていて、犯人だと懸念されないようにしたい」と笑わせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ