トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

5階級制覇の‘’レジェンド‘’ドネアはVサインで終始リラックス「試合当日のリングに上がれば別人に…」

2019年11月4日 18時24分

リラックスした表情を見せるドネア(右)

写真

 WBSS決勝で井上尚と対戦する世界5階級制覇で現WBAバンタム級スーパー王者のノニト・ドネア(36)=フィリピン=は、試合3日前にもかかわらず終始笑顔。予備検診を受ける井上尚の背後でVサインを出すなどリラックスムードだった。

 「長くやっているからね。試合当日のリングに上がれば別人になるが、それまでは皆と同じ人間。これが素の自分さ」とドネア。その姿を見た大橋会長は「それだけの修羅場を経験してきたんだろう。レジェンド独特の雰囲気がある」と、気を引き締めた。

 ただ、油断はない。井上尚との体格差について問われたドネアは「身長は関係ない。きのう(日本時間3日のWBOライトヘビー級タイトル戦で身長が約10センチ低い)アルバレスが勝ったのがその手本だ」と、きっぱり。体格差に慢心せず7日に備える。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ