トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

畑中会長 田中恒成の次戦について「フライは次が最後かな」

2019年8月24日 20時6分

試合後の記者会見で笑顔を見せる田中恒成

写真

◇24日 WBOフライ級タイトルマッチ(武田テバオーシャンアリーナ)

 2度目の防衛に成功したWBOフライ級王者・田中恒成(24)の今後について畑中清詞会長(52)=元WBCスーパーバンタム級王者=は24日、「フライは次が最後かな」と年内の“卒業”を示唆した。統一戦の可能性も残すが「来年の4階級のほうが、楽しめる」という方針を明かした。WBOで3階級制覇を果たした田中が階級を上げれば、日本人男子で初めて4階級制覇したWBOスーパーフライ級王者・井岡が明確なターゲット。2020年のビッグマッチ実現へ、次戦はより完璧な試合でフライ級を締めくくることになりそうだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ