トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

WBAミドル級王者の村田 楽天−オリックス戦でワンバン始球式

2019年8月11日 紙面から

始球式を行う村田(藤本敏和撮影)

写真

 ボクシングのWBAミドル級王者・村田諒太(33)=帝拳=が10日、楽天−オリックス戦「BOAT RACEナイター」で始球式。試合時の入場曲「パイレーツ・オブ・カリビアン」に乗って登板すると、ボールはベース手前でワンバウンドしたが、場内は大歓声だった。

 「球場の広さ、雰囲気…。ボクシングとは違うものがあって、スポーツはやっぱり生だなと実感した。もっとズバンと決められたらよかったですけど」

 試合前は打撃練習を見学し、今年から野球を始めた小2の長男・晴道くんが所属する少年野球の監督が「理想のフォーム」と推奨する楽天・浅村のスイングもスマホで動画撮影。「家に帰ったら息子と監督と3人で見ます」と、父親の顔ものぞかせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ