トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

KO必至の賞金マッチ10月に 内山高志さん、アンバサダーに

2019年7月30日 紙面から

賞金トーナメント開催を発表した内山さん=東京都中央区・TMTジャパンで(藤本敏和撮影)

写真

 ボクシングの興行会社DANGANが29日、東京都内で会見し、10月19日に東京・後楽園ホールで「内山高志presents KNOCK OUT DYNAMITE賞金マッチトーナメント」を開催すると発表した。元WBAスーパーフェザー級王者でKO勝利を続けて日本人王者歴代3位の11連続防衛した内山高志さん(39)が大会アンバサダーに就任。12ラウンドでなく5ラウンド制で開催し、1ラウンドKO20万円、2ラウンドKO15万円などのKO賞金も用意と、KO必至の賞金マッチにするという。

 「パンチに自信がある選手が集まって、初めて見るお客さんにもおもしろいと思われる試合ができれば」と、内山さん。大会は元世界5階級王者フロイド・メイウェザーの日本法人TMTジャパンも協力。今回は53キロ、56キロ、60キロ、65キロの4階級で行い各階級4選手でのトーナメント。この日から参加選手を募集。10月は準決勝、来年1月に決勝を開催する。 (藤本敏和)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ