トップ > 中日スポーツ > 格闘技 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【格闘技】

村田、40歳で防衛成功のパッキャオから刺激受ける

2019年7月22日 紙面から

 パッキャオ戦を中継したWOWOWで解説を務めたWBAミドル級王者の村田諒太(33)=帝拳=は「ペース、ポイントの取り合いで、本当に面白い試合だった。パッキャオは(接戦の)10回にボディーを効かせるのがすごい。やっぱりスーパースター。33歳でしんどいとか言ってられません」。40歳ながら衰えを見せないスーパースターの闘いぶりに目を輝かせた。

 自らは現在充電中。「試合のダメージもなく、息子とキャッチボールをしたりしています」と笑い、今週いっぱいは休む予定だ。次戦については契約している米プロモート会社大手「トップランク」と所属ジムの本田会長に原則“お任せ”だそうだが、本人は「(同級2団体統一王者)カネロや(同元3団体統一王者)ゴロフキンのような、自分の心が盛り上がる相手とやりたい」と語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ