本文へ移動

打てる捕手の系譜 谷繁元信

2019年12月24日 02時00分

プロ野球史上最多となる3021試合出場を誇る谷繁元信。打者としても通算2108安打、27年連続本塁打の記録を持つ=2015年7月28日、ナゴヤドームでの中日-阪神戦から

プロ野球史上最多となる3021試合出場を誇る谷繁元信。打者としても通算2108安打、27年連続本塁打の記録を持つ=2015年7月28日、ナゴヤドームでの中日-阪神戦から

現役時代を振り返り話す谷繁元信=名古屋市東区で(高岡辰伍撮影)

現役時代を振り返り話す谷繁元信=名古屋市東区で(高岡辰伍撮影)

通算2000安打を放ち、花束とボードを手に歓声に応える谷繁=2013年5月6日、神宮球場で(隈崎稔樹撮影)

通算2000安打を放ち、花束とボードを手に歓声に応える谷繁=2013年5月6日、神宮球場で(隈崎稔樹撮影)

プロ野球史上最多となる3021試合出場を誇る谷繁元信。打者としても通算2108安打、27年連続本塁打の記録を持つ=2015年7月28日、ナゴヤドームでの中日-阪神戦から

プロ野球史上最多となる3021試合出場を誇る谷繁元信。打者としても通算2108安打、27年連続本塁打の記録を持つ=2015年7月28日、ナゴヤドームでの中日-阪神戦から

現役時代を振り返り話す谷繁元信=名古屋市東区で(高岡辰伍撮影)

現役時代を振り返り話す谷繁元信=名古屋市東区で(高岡辰伍撮影)

通算2000安打を放ち、花束とボードを手に歓声に応える谷繁=2013年5月6日、神宮球場で(隈崎稔樹撮影)

通算2000安打を放ち、花束とボードを手に歓声に応える谷繁=2013年5月6日、神宮球場で(隈崎稔樹撮影)

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ