本文へ移動

弾道測定器で理想的な数値追求 感覚より科学的根拠に頼ることが飛距離アップのコツ

2018年11月8日 02時00分

数値を見ながらスイングを改善する佐藤プロ (右)弾道測定器の数値を見て「球の初速を上げたい」と話す

数値を見ながらスイングを改善する佐藤プロ (右)弾道測定器の数値を見て「球の初速を上げたい」と話す

(左)極端なハンドファーストでヘッドがかなり遅れてくるこの形が、佐藤プロの頭の中で描くインパクトのイメージ(右)実際のインパクト直後

(左)極端なハンドファーストでヘッドがかなり遅れてくるこの形が、佐藤プロの頭の中で描くインパクトのイメージ(右)実際のインパクト直後

数値を見ながらスイングを改善する佐藤プロ (右)弾道測定器の数値を見て「球の初速を上げたい」と話す

数値を見ながらスイングを改善する佐藤プロ (右)弾道測定器の数値を見て「球の初速を上げたい」と話す

(左)極端なハンドファーストでヘッドがかなり遅れてくるこの形が、佐藤プロの頭の中で描くインパクトのイメージ(右)実際のインパクト直後

(左)極端なハンドファーストでヘッドがかなり遅れてくるこの形が、佐藤プロの頭の中で描くインパクトのイメージ(右)実際のインパクト直後

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ