本文へ移動

【美術展】フランス近代絵画と珠玉のラリック展 美の革新時代を創る

2019年8月10日 02時00分 (5月27日 05時07分更新)
(左)シャイム・スーチン《ブルターニュの夫人》油彩/カルトン、縦27センチ、横18・5センチ(中)アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《メイ・ベルフォート嬢》(1895年)グアッシュ/カルトン、縦34センチ、横25センチ(右)ピエール=オーギュスト・ルノワール《髪を結う少女》(1896年)油彩/キャンバス、縦55センチ、横46・5センチ

(左)シャイム・スーチン《ブルターニュの夫人》油彩/カルトン、縦27センチ、横18・5センチ(中)アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《メイ・ベルフォート嬢》(1895年)グアッシュ/カルトン、縦34センチ、横25センチ(右)ピエール=オーギュスト・ルノワール《髪を結う少女》(1896年)油彩/キャンバス、縦55センチ、横46・5センチ

おすすめ情報

北陸文化の新着

記事一覧