トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

温暖化

 富山でも暖かい日が続く。今季は暖冬で降雪は平年並みか、少ないと予想されている。雪があまり降らない太平洋側出身の記者にとっては助かると思っていた。

 しかし、歓迎してばかりもいられない。スキー場の雪不足や、寒さが必要な農作物の生育が心配される。そして、この暖冬も地球温暖化の影響だとしたら。

 国連気候変動枠組み条約第二十五回締約国会議(COP25)で、温暖化に歯止めがかからず、日本では熱中症や甚大な被害をもたらす台風など異常気象が相次いだと報告された。

 単純に暖かい方がいいと考えているわが身を反省。まずは温暖化対策への意欲を高めないと。(加藤隆士)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索