トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

第0巻

 ドラえもん五十周年記念で一日に発売されたてんとう虫コミックス最新刊「ドラえもん第0巻」を買いに書店に行ったが売り切れ。翌日、同じ書店で、運良く再入荷の一冊を見つけた。

 小学館の「よいこ」から「小学四年生」までの六誌で一九七〇年一月号から同時に連載開始。藤子・F・不二雄さんが六誌で内容を描き分けたドラえもん登場の第一話は、こま割りの大きさやストーリーが異なって新鮮だった。

 ひみつ道具「タケコプター」が「ヘリトンボ」だったり、ドラえもんの尻尾が青色だったり。初期作品の面白さが詰まっている。

 「ドラえもん」を読んで成長した世代だが、今は子どもとページをめくっている。(武田寛史)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索