トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

講演会中止

 朝日町が中高連携推進事業として計画していた作家で明治天皇のやしゃご、竹田恒泰さんの講演会が妨害予告などで「会場の安全確保」が図れないとして中止になった。講演のテーマは「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」だった。中高生に聴かせたかったし、個人的にも聴きたかった。

 なぜ講演会を開いてはいけないのか。誰にとって不利益があるのか。妨害をした人間の気持ちは理解できないし、あきれてしまう。自分の考えと相いれない考えを脅しや暴力で封じ込めようとするのは、民主主義への敵対だ。どんな考えを持とうと自由だが、他人の自由を奪うのは許されない。こうした不寛容がテロにつながっていくのだから。 (松本芳孝)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索