トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

無理心中

 「何でこんなに報道するの。犯罪者扱いして、かわいそうだと思わないの」

 富山市婦中町で先月、心中を図って母親が長女(6つ)を殺害した事件。母親の自宅近くで取材をしていると、近所の高齢女性にそう投げかけられた。詰め寄るというより、懇願するような女性の姿に、申し訳ない気持ちになった。ただ、誰かを犯罪者としてつるし上げるつもりは毛頭なかった。

 たびたび報道される無理心中。親が子を殺害する異常な事態が、こんなにもありふれている。この中に、進んでわが子に手をかけた人などいただろうか。

 殺害された女児の無念さは計り知れない。だからこそ、悲劇の背景を探っていきたい。(山岸弓華)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索