トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

本拠地デビュー

 NBAファン歴は長い。プロの参加が解禁された一九九二年のバルセロナ五輪で米国代表のドリームチームIに魅了され、九二〜九三シーズンのNBAの試合を、中継があったNHKBS1で見るようになった。このシーズンは神様マイケル・ジョーダン選手が最初に三連覇した年。人間業とは思えない、滞空時間の長いジャンプや勝負強さにしびれた。この頃、日本人選手のスターが生まれるとはみじんも思っていなかった。

 ワシントン・ウィザーズの八村塁選手が三十一日、本拠地デビューを果たす。これまで三試合で平均16・3点、7・7リバウンドは新人として上々の出来。地元ファンにどんな活躍を見せるのか楽しみだ。(松本芳孝)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索