トップ > 富山 > 記者コラム:越中春秋 > 記事

ここから本文

記者コラム:越中春秋

覚えておいて

 射水市内の小学校の六年生に、新湊産のベニズワイガニを一匹ずつ提供する「カニ給食」を取材した。子どもたちは広げると三五センチにもなるカニをにこにこしながらほおばっていた。

 新湊漁協の尾山春枝組合長は日本海と太平洋にいる八百種類の魚のうち、五百種が富山湾に入ってくると紹介した。新湊沖には三百種類がいるそうで「新湊にはたくさんの魚がいることを覚えておいてね」と言った。

 子どもにインタビューすると「初めて知って驚いた」と話した。子どもたちはおいしいカニを食べ、故郷に誇りを持ったに違いない。将来「新湊にはたくさんの魚がいるんだよ」と紹介する姿が浮かんだ。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索