トップ > 富山 > とやま遺産 > 記事

ここから本文

とやま遺産

上市・馬場島 星の狩人 夜空に集う

馬場島の星空に輝くオリオン座(中央)=上市町伊折で

写真

 いてつく寒さ。ダウンコートのポケットに手を突っ込む。しかし、頭上を見るとそんなことも忘れる景色が広がる。十一月中旬の晴れた夜、北アルプス剣岳(二、九九九メートル)の麓・上市町の馬場島(ばんばじま)ではオリオン座がキラキラと輝いていた。

 馬場島は早月川の上流にある剣岳の登山口で、キャンプ場があることで知られる。しかし、夜になると星の狩人たちが集う星を見る名所。標高七五〇メートルの山の麓は空気が澄んでいて、周りには星を見えにくくする明かりなど何もない。

写真

 寒さをものともせず常日ごろ、ここで撮影する県天文学会の川口勝之会長(61)が「四角の真ん中に三つ星で配列が非常に良い。一等星が二つ、二等星が五つの非常に明るい星座」とオリオン座が冬の王者たるゆえんを教えてくれた。剣岳の方を向いて観察を続けているうちに、だんだんと位置を変える星座たち。極寒の中、じっと見ていると心が洗われる。

 馬場島は冬季に閉鎖されるが、三月に入ると、この周辺では明け方前に昇る天の川が見頃になるのだという。「地球は回っている」。そんな当たり前のことを感じられる馬場島。剣岳に抱かれた町は星の町でもある。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索