トップ > 富山 > 3月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

売薬さん 江戸の旅は 富山の資料館で企画展

売薬商人が商売を始める前の準備に着目した展示=富山市売薬資料館で

写真

 江戸時代の「売薬さん」が商売を始める前の準備に着目した企画展「旅立つ売薬商人」が富山市売薬資料館で開かれている。

 売薬さんの雇用に関する書類や、旅に必要な持ち物など、江戸−明治時代の資料約四十点を展示。親方の家で奉公人となるために必要だった保証人の証文や、藩を越えるためのパスポート代わりだった往来手形のほか、着物やかさなどの旅支度、船で荷物を商売先へ運んだことを示す船荷運賃の証文などが並ぶ。

 商売先で消息不明になったり、地域外で勝手に商売をしたりした売薬商人について記された証文もあり、商売に行く人と雇う人の苦労が垣間見える。

 担当者は「売薬商人になる以前にさまざまな準備が必要だったことを見てもらいたい」と話している。四月十九日まで、大人百円、高校生以下は無料。会期中無休。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索