トップ > 富山 > 2月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

災害緊急車両 乗ったよ 富山でジュニア防災フェス

航空自衛隊の制服を着て、自衛隊車両に乗る子ども=富山市惣在寺の県広域消防防災センターで

写真

 災害時に出動する消防や警察、自衛隊の緊急車両などを展示して、防災への意識を高めてもらうジュニア防災フェスティバルが十一日、富山市惣在寺の県広域消防防災センターであった。

 公的機関の他、災害時に出動する重機のメーカーなど、民間企業も合わせて計六団体が参加。緊急車両が並ぶ展示以外にも、自衛隊の救助活動を紹介するパネル展などがあった。

 車両に体験乗車できるコーナーでは、子どもたちが列を作り、待ち切れない様子だった。航空自衛隊の制服に身を包んで自衛隊車両に乗った富山市の杉政宥太ちゃん(5つ)は「初めての体験。制服が格好いい」とうれしそうだった。

 イベントは同センター内の四季防災館にある地震体験、風雨災害体験、流水体験ができる各装置の利用を高めてもらう目的も合わせて毎年、二回開かれている。(向川原悠吾)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索