トップ > 富山 > 2月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

平和・環境 高校生の思い 富山で絵画など展示

高校生が平和や環境問題などへの思いを込めた作品が並ぶ会場=富山市の県民会館で

写真

 高校生が平和や環境、社会問題をテーマに制作した作品を集めた「県高校生平和作品展」が八日、富山市の県民会館で始まった。九日まで。入場無料。

 県内の高校生から寄せられた絵画や読書感想文、工芸作品百四十五点を展示。最優秀賞に選ばれた小杉高校の高井美桜さん(二年)の絵画「起源」は、差別のある多数の世界の中に一つだけ平和な世界を描くことで、平等な社会の実現を訴えている。ほかにも動物の体に穴を開け、環境問題で死んだ動物の怒りや悲しみを表現した工芸作品などみずみずしい感性が光る作品が並ぶ。

 主催する県高校教職員組合の小林裕明副執行委員長は「平和だからこそ、今の平穏な生活があることを考えてもらいたい」と語った。

 九日午後三時からは入賞者の表彰式が開かれる。 (酒井翔平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索