トップ > 富山 > 2月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

富山の四季 珠玉の一瞬 市ガラス美術館で写真展

富山市の四季をとらえた作品が並ぶ写真展=富山市西町の市ガラス美術館で

写真

 富山市内で撮影された四季折々の作品が並ぶ写真展が八日、市ガラス美術館で始まった。十六日まで。

 同市が富山の自然を発信しようと、三年ごとに開いている「とやま森の四季彩フォト大賞」の応募作品計三千百四十三枚の中から、各部門で選んだ八十八枚を並べた。

 一般の部では、同市五艘の五百羅漢像が雪化粧をしている富山の銀世界をとらえた一枚が大賞に選ばれた。高校の部では、まばゆい光が有峰湖の清らかなわき水に反射している真夏の自然豊かな風景をとらえた一枚が大賞に選ばれた。

 同展は今回で八回目の開催。同館では八日、大賞受賞者らが招かれ、表彰された。 (向川原悠吾)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索