トップ > 富山 > 11月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

ジビエそばなど登場 黒部市役所内食堂 イノシシ肉団子に

写真

 黒部市役所内食堂に十一日、新メニューのジビエ(野生鳥獣肉)そば、うどん、小鉢が登場した。NPO法人新川地区獣肉生産組合が食肉処理したイノシシ肉の消費拡大を図ろうと、食堂を運営する社会福祉法人くろべ工房が肉団子として使った。

 肉団子はイノシシのばら肉に鶏肉を混ぜ、タマネギ、大豆由来の粉末たんぱくを加えて、ショウガ味に仕上げた。うどん、そば、小鉢にそれぞれ三個ずつ入っている。

 食堂は職員以外も利用可で営業時間は午前十一時〜午後二時。そば、うどんは四百五十円、小鉢は百円で販売する。(松本芳孝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索