トップ > 富山 > 10月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

洋食マナー給食で学ぶ ナイフとフォークで舌鼓 砺波・庄東小

ナイフとフォークの給食で洋食のマナーを学ぶ児童ら=砺波市庄東小で

写真

 洋食のマナーを学ぶ給食が一日、砺波市庄東小学校であり、六年生三十四人が、職業体験の中学二年生四人の接客を受けながら、ナイフとフォークで給食を味わった。

 市学校給食センターが職業体験の生徒の受け入れに合わせて毎秋、市内の一校で開いている。児童らはセンターの栄養教諭からナプキンの使い方や、パンは一口サイズにちぎって食べることなど説明を受けた。

 この後、スープ、サラダ、パン、鶏肉の照り焼き、デザートのカップケーキと生徒が順に運び、児童らはやや緊張した面持ちでいつもとは違った給食を楽しんだ。上手にナイフ、フォークを使いこなしていた水田空良(そら)君は「お母さんに教わりました」と少し得意げに話した。

  (山森保)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索