トップ > 富山 > 10月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

子どもに英語のシャワーかけて 富山市 国際交流推進員6人に採用通知

採用通知書を手渡される国際交流推進員(右)=富山市役所で

写真

 英会話でのコミュニケーションを通じて小中学生の英語力向上を図る「ネーティブスピーカーふれあい事業」で、新たに国際交流推進員に採用された六人への採用通知書交付式が三十日、富山市役所であった。

 推進員の採用は二〇一二年から開始。英語の授業だけでなく、休み時間や給食など学校生活のさまざまな場面で子どもたちと英語で交流する。今年は英語が公用語のフィリピン出身の女性六人が来日し、市内の小中学校六校に配属された。任期は来年七月末まで。

 交付式では六人が宮口克志教育長から採用通知を受け取った。宮口教育長は「来年から小学校で英語の勉強が始まる。皆さんにはいっぱい子どもと触れ合って英語のシャワーをかけてほしい」と激励。六人からは「富山で働くことがとても楽しみ」と意気込む声が聞かれた。 (柘原由紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索