トップ > 富山 > 9月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

炎駆け抜け 汚れ焼く 射水・櫛田神社 火渡り神事

炎の中を駆け抜けるみこし=射水市串田で

写真

 射水市串田の櫛田神社で十日夜、伝統の火渡り神事があり、獅子とみこしが炎の中を駆け抜けた。

 火渡り神事は同神社の秋季例大祭の恒例行事。みこしと獅子が地区四カ所の御旅所を巡行し、炎を駆け抜けて汚れを焼き払う。

 神社入り口に積まれたスギの葉に点火されると、炎が二・五メートルほどに燃え上がった。地元の二千石獅子方若連中七人による獅子の後、みこしが炎の中を走り抜けた。参道の脇には写真愛好家がずらりと並び、盛んにシャッターを切っていた。

 獅子頭を務めた会社員の森川道弘さん(43)は「炎がいつもより大きく、熱かった」と話した。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索