トップ > 富山 > 9月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

富山GRNサンダーバーズ 西地区3位で今季終了

最終戦を終え、あいさつする二岡智宏監督(左から2人目)=高岡市城光寺で

写真

 プロ野球独立リーグ・BCリーグの富山GRNサンダーバーズの今季最終戦が八日、高岡市城光寺野球場であり、信濃グランセローズに5−6で敗れた。後期西地区での通算成績は、十六勝十八敗で三位だった。

 富山は2点を追う二回、ロイ鈴木選手の本塁打と押し出しで同点とした。2−6で迎えた八回に、松村誠也選手の適時二塁打などで1点差に追い上げたが及ばなかった。

 試合後、シーズン終了のセレモニーがあり、二岡智宏監督(43)は「選手たちは確実にレベルアップした。チームとして機能しなかったのは、私自身の責任」とファンにわびた。野手キャプテンの河本光平選手(25)は取材に「打撃、投手力共に個々の技術は上がっているものの、チーム力や精神面でまだまだだった」と振り返った。

 西地区チャンピオンシップは十四〜十六日、長野県中野市営野球場で行われる。前後期を制覇した信濃と通期で勝率二位の石川ミリオンスターズが戦う。(小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索