トップ > 富山 > 9月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

高岡の園児大集合 忍者になって遊ぶ こどもフェス

忍者オリンピックで、跳びはねる園児=高岡古城公園で

写真

 高岡市内の保育所・認定こども園四十五園の五歳児が交流を深める「たかおかこどもフェスティバル」が四日、同市の高岡古城公園で開かれた。

 市保育所・認定こども園連盟と実行委員会の主催。園児九百二十一人が、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックにちなんだゲームや忍者オリンピックに参加し、元気に走り回った。

 開会式は市民体育館であり、同連盟会長の八田正人実行委員長が「思い切り体を動かし、声を出して、楽しい一日を過ごしてください」とあいさつすると、全園児が「はーい」と大きな声で返事をした。同体育館では、パラソルを逆さまにした玉入れや五輪のメダルの色やキャラクター名などの○×クイズなどがあった。

 芝生の広場で開かれた忍者オリンピックでは、ジグザグ走りやハードル跳び、折り紙の手裏剣投げなどに挑戦し、忍者になりきって、運動遊びを満喫した。

 公園内を散策する「レッツGO!こうえんたんけんたい」では、園路に「へいせいのつぎは?」「ドラえもんのすきなたべものは?」などのクイズが置かれ、園児はクイズに答えながら、ポイントを巡った。 (武田寛史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索