トップ > 富山 > 7月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

こども駅長「発車オーライ」 黒部峡谷鉄道、トロッコ見送る

一日駅長を務めた角倉伸司君(左)と志賀里桜菜さん=黒部市の黒部峡谷鉄道宇奈月駅で

写真

 黒部市の黒部峡谷鉄道の夏イベント「こども駅長の日」が二十七日、同鉄道宇奈月駅で催され、金沢市木曳野小学校三年、角倉伸司君(9つ)と新潟県柏崎市田尻小学校二年、志賀里桜菜さん(7つ)がそれぞれ一便ずつ、トロッコ電車を発車させた。

 夏休み最初の週末とあって約十倍の競争率を突破した二人はぶかぶかの制服の上着と制帽を着け、ホームに降りてくる乗客を手を振って出迎え、「かわいらしい」と人気を集めた。普通客車の安全チェーンを掛ける作業もした。この後、一人ずつが電車前後の安全を確認し、発車ベルを鳴らして車掌に「発車オーライ」を手を挙げて伝えた。

 角倉君は「電車が大好き。緊張したけれど自分の合図で電車が動きだして良かった」、志賀さんは「チェーン掛けが難しかった。駅長体験を夏休みの自由研究にする」と大役を終えた感想を話し、「またやりたい」と声をそろえた。

 こども駅長の日は八月二十四、二十五日にも実施される。対象は小学生。申し込み締め切りは同十三日。(問)同鉄道0765(62)1800(松本芳孝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索