トップ > 富山 > 6月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

視覚障害者がクライミング 富山で世界王者招き体験会

クライミングに挑戦する参加者たち=富山市上冨居で

写真

 障害者のクライミング競技「パラクライミング」の世界王者小林幸一郎さん(51)が講師を務めるクライミング体験会が二日、富山市上冨居のリッジラインボルダリングジムであった。(酒井翔平)

 小林さんは二〇一一年のパラクライミング選手権の視覚障害男子で初優勝し、現在三連覇中。クライミング普及に取り組むNPO法人モンキーマジックの代表理事も務めている。障害者のアウトドア活動を支援するボランティア団体「富山三つ星山の会」の依頼を受け、北陸では初となる体験会を実施した。

 視覚障害がある会員ら十二人が挑戦した。パートナーの声を頼りに高さ四メートルの壁に取り付けられたホールド(突起)をつかみ、頂上を目指した。小林さんは「障害の有無にかかわらずやることは変わらない。自分なりに楽しむことが大切だ」と語った。坂田清会長(71)は「とても楽しかった。会員に新たな挑戦をしてもらえるきっかけになれば」と笑顔を見せた。

 同会は創立二十周年を記念し、七月十四日午後四時十五分から、富山市牛島町のオークスカナルパークホテル富山で小林さんの講演会を開催する。事前申し込みは不要で入場無料。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索