トップ > 富山 > 4月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

旅客機と風景共演 アマ写真家作品展 富山空港、きょうから

来場を呼び掛けるアマチュア航空写真家の皆さん=富山空港で

写真

 県内外のアマチュア航空写真家による作品展が十四日、富山空港ターミナルビル二階で始まる。富山をはじめ全国各地の空港で撮影した旅客機と風景の情景写真四十二点を展示する。五月三十一日まで。

 空港の利用促進を願い、富山市のアマチュア航空写真家・真野寛生(ひろき)さん(36)が呼び掛けて企画。十三人が工夫を凝らして撮影した作品が並ぶ。

 「秋真っ盛り」は富山空港沿いを流れる川が穏やかな日に真野さんが撮った一枚。飛んでいる旅客機が水面に映る瞬間を約一カ月間、狙い続けて収めた。対岸には紅葉した木々も見える。

 快晴の青空の下を飛ぶ旅客機と雪化粧した立山連峰、川を一緒に写した富山空港ならではの作品もある。真野さんは「写真を見て行ってみたいと思ってもらい、空港の利用者が増えるといい」と話す。

 富山空港では十四日、展望デッキのリニューアルを記念したイベントもある。午前十時四十五分から十一時半には普段は見る機会が少ない、機体に花柄の絵をあしらった「フラワージェット機」の発着が見られる。機長とのクイズ大会やビンゴゲーム大会などもある。 (山中正義)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索