トップ > 富山 > 4月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

とやま鉄道、FC会員募集 「一万三千尺物語」会員証にデザイン

(上)観光列車をデザインに使った個人、法人会員証の表面(下)裏面(あいの風とやま鉄道提供)

写真

 あいの風とやま鉄道(富山市)が、本年度のファンクラブ会員を募集している。会員証のデザインには六日に運行を始めたばかりの観光列車「一万三千尺物語」の車体を採用した。

 ファンクラブは一年ごとに更新し、さまざまな特典が付いている。本年度は富山駅近くの「マリエとやま」と「きときと市場とやマルシェ」共通の二百円引きクーポン券や「ととやま」の百円引きクーポン券を新たに加えた。

 オリジナル会員証の発行や会員割引でのグッズ購入、県美術館など県立文化施設での観覧料割引といった特典も受けられる。富山市内の運転管理センターにある車両基地で車両を間近に見たり、運転シミュレーターを体験したりする会員限定のイベントに参加することもできる。

 ホームページの専用フォームか、募集チラシで申し込む。年会費は中学生以上の個人が千円、大人一人と小学生以下の子ども一人の親子が千五百円、法人が一万円。期限は入会日から当該年度の三月三十一日まで。

 ファンクラブは鉄道への関心を高めてもらおうと二〇一四年九月に発足。一七年度末の会員数は約三千二百人だった。 (山中正義)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索