トップ > 富山 > 3月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

アクアフェアリーズ 飲料買って応援 北陸コカ、自販機設置

支援自販機の最初の利用者になって笑顔を見せる丸山紗季主将=黒部市新牧野のメルシーで

写真

 女子バレーボールV1リーグに所属するクラブチーム「KUROBEアクアフェアリーズ」を支援する清涼飲料水の自販機が十三日、黒部市新牧野の黒部ショッピングセンターメルシーに設置された。売り上げの一部がチームに寄付される。(松本芳孝)

黒部のメルシー 売り上げの一部 チームへ

 北陸コカ・コーラボトリング(本社・高岡市)とメルシーを運営する沢田グループ(本部・魚津市)が協同した。同チームを支援する北陸コカ・コーラの自販機では第一号になる。

 自販機はチームのイメージカラーの水色を基調に丸山紗季主将をはじめ、十三選手がイラストで描かれている。飲料水一本あたり数円がチームの活動費、環境整備費に充てられる。

 同日、メルシーであったセレモニーにチームから丸山主将、井上孝会長、丸山貴也監督ら、沢田グループから沢田修宏専務ら、北陸コカ・コーラから吉川勝敏富山支店長らが出席した。

 井上会長は「住民生活の近くでチームの存在感を打ち出せる素晴らしい企画。感謝したい」、沢田専務は「黒部をPRし、地域活性化の一助になれば」、吉川支店長は「何げなく飲料を買うことがチームの助けになる。どんどん利用してほしい」とあいさつ。自販機を除幕した。

 丸山主将が自販機の最初の利用者に。「実際よりかわいい」とイラストに照れながらも、十六日にV1残留を懸けた今季最終戦に臨むとあって「勝つことで恩返しをしたい」と闘志をかき立てた。 

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索