トップ > 富山 > 3月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

内川沿いに民泊施設 射水 築100年の古民家改装

古民家の風情を生かした内装の「内川の家奈呉」=射水市放生津町で

写真

 射水市放生津町に、築百年の古民家を改装した民泊施設「内川の家 奈呉」がオープンする。管理人の荒木知佳さんは「内川周辺の街歩きに出掛けやすい場所。古民家の風情を堪能してほしい」と話している。

 古民家は江戸−明治時代に北前船の回船問屋として栄え、映画「RAILWAYS」のロケ地に使われた。蔵部分は映画「人生の約束」に登場し、現在はカフェになっている。NPO法人・水辺のまち新湊が所有し、民泊は住宅会社・プロデュース(高岡市)が運営する。

 木造二階建てで、二階部分に三部屋を設けた。一階は共用の浴室やキッチン、会合などに利用できるレンタルスペースがある。宿泊料金は六千三百〜一万五千百円。レンタルスペースは一時間千円で貸し出す。

 予約は十八日から受け付け、十九日から宿泊できる。十五〜十七日の午前十時〜午後五時に内覧会を開く。(問)プロデュース0766(75)3137 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索