トップ > 富山 > 3月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

富山

「古代米 おいしい」 柏さん提供 砺波の園児ら味わう

柏久義さん(右)と一緒に、古代米を使った給食を食べる子どもたち=砺波市高波で

写真

 砺波市の小中学校と幼稚園で十三日、農業の柏久義さん(81)=同市狐島=が市教委に寄贈した古代米を使った給食が提供された。同市高波幼稚園には柏さんが招かれ、子どもたちが感謝の気持ちを述べた。

 柏さんはアントシアニンを多く含み健康に良いとされる古代米を子どもたちに食べてほしいと、二〇一四年度から寄贈している。ことしは四日に「紫黒米」三十キロを贈った。古代米は白米に混ぜて金時豆入り赤飯に炊きあげ、卒業・卒園祝いとして給食に使用した。

 高波幼稚園では、年少から年長の十五人が柏さんと一緒に味わった。子どもたちは「栄養たっぷりのお米を作ってくださってありがとうございます」と感謝。柏さんは「おいしく食べている姿を見られてうれしい」と目を細めた。年長の川端里空ちゃん(5つ)は「いつものお米と色が違う。もちもちしておいしかった」と笑顔だった。 (小寺香菜子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索