トップ > 中日新聞しずおか > ラグビーW杯日本大会しずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

ラグビーW杯日本大会しずおか

エコパPVに1万1181人 決勝T

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の決勝トーナメントで、県が袋井市のエコパスタジアムで実施したパブリックビューイング(PV)には十月十九日〜十一月二日の六日間(八試合)で計一万一千百八十一人が来場した。川勝平太知事が六日の定例会見で公表した。

 準々決勝の日本−南アフリカ戦があった十月二十日は七千五百一人が来場。決勝の南アフリカ−イングランド戦があった十一月二日は千四百五十人、残り四日は四百〜七百人台だった。浜松市がJR浜松駅近くで十月二十六、二十七日と十一月二日に開催したファンゾーンは三日間で計一万四千人超が訪れた。

 川勝知事は「多くの方々にラグビーの魅力を伝えられたことは大きな成果だ」と語り、ボランティアなど関係者に感謝を述べた。

(三宅千智)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索