トップ > 中日新聞しずおか > ラグビーW杯日本大会しずおか > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

ラグビーW杯日本大会しずおか

ルールや歴史を理解 磐田・岩田小で特別授業

ラグビーについて学ぶ児童=磐田市岩田小で

写真

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会をテーマにした特別授業が七日、磐田市岩田小学校であった。六年生二十二人が、クイズ形式でラグビーのルールや精神、W杯の歴史などを学んだ。

 児童は県が作成したラグビー教本を参考に、ラグビーの楽しみ方やスポーツマンシップを学んだ。グループワークでは、自分たちが新聞記者になったつもりで試合の様子を取材し、下級生に伝えるテーマや手法について意見を出し合った。

 男子児童は「試合中の選手の動きに興味がある。これからもラグビーについて学びたい」と話していた。

 児童は九日、市内各校の児童と一緒にエコパスタジアムで開かれたスコットランド−ロシア戦を観戦した。

(夏目貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索