トップ > 中日新聞しずおか > 朝夕刊 > 記事

ここから本文

朝夕刊

空き店舗再生で熱海の団体入賞 地域再生大賞

 地域活性化に取り組む団体を支援しようと、地方新聞四十六紙と共同通信が実施している「第十回地域再生大賞」の各賞が二十五日、決まった。大賞(副賞百万円)には、全国的な課題となっている空き家対策に民間の視点でアプローチ、多くの人々を巻き込み、先進的な支援システムを開発した「ふるさと福井サポートセンター」(福井県美浜町)が輝いた。

 準大賞(同三十万円)は、貧困問題に多くの支援団体と行政が連携して取り組む「あらかわ子ども応援ネットワーク」(東京都荒川区)と、子育て支援から特産のトマトを活用した商品の開発、さらには高齢者支援、障害者就労に事業を拡大した「日高わのわ会」(高知県日高村)を選んだ。二月七日に東京都千代田区の都市センターホテルで表彰式を開く。

 商店街のビルや空き店舗再生を図る「machimori」(熱海市)に選考委員長賞兼ブロック賞(同十万円)。離島の高校に全国から生徒を呼び込む事業を島根全県に広げた「地域・教育魅力化プラットフォーム」(松江市)には第十回記念賞(同十万円)を贈る。

 ブロック賞(同十万円)は「恵み野商店会」(北海道恵庭市)「えんがお」(栃木県大田原市)「アクトスター」(京都府綾部市)「シーセブンハヤブサ」(鳥取県八頭町)「さがクリークネット」(佐賀市)。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索